やるきゃん 土浦校 ホーム

障がいを持った
子どもたちのために

自立にむけた
就労準備型放課後等デイサービス
やるきゃん土浦校

やるきゃんとは “やるCAN”=“やる気があれば必ずできる”

土浦市の就労準備型放課後等デイサービスです。
障がいをお持ちの学生に将来の「就職」「働く」を学習・体験してもらうことを目的とし、必要となる知識や技能、マナーなどを適切に身につける事ができるように授業形式でサポート致します。

一般社団法人全国就労支援協会ではグループ各社とタッグを組み、様々な仕事を障がい者の皆様に体験していただき、一人でも多くの方に働き方の選択肢を増やしていただけるよう取り組んでまいりました。特に長年取り組んできたデジタル技術を利用したネット通販・データ入力をはじめ、化粧品やスマホアクセサリーの製造、高糖度トマトや無農薬野菜の栽培、高齢者向けお弁当事業、各種組み立て作業など地域で最大級規模のサービスを提供しております。

この実績を生かし、障がいを持った中高生が早い段階から各種スキルを身に着け、自立した社会人となれるようトレーニングやサポートを行ったり、高卒資格を取得できるサービスを提供してまいります。私たちは「今こそやらなければならないこと」を考え、「さわやかな希望の風を巻き起こす集団を目指して」鋭意努力してまいります。

やるきゃん土浦校の特徴は?

学校の授業
ついていくのが苦手

人とコミュニケーション
うまくとれない

放課後の時間が多くある

就職準備をしたいが何を
すればよいかがわからない

就労や自立に不安がある

そんなお子様のため、中高生のうちから就職に必要なスキルや、
社会性を身につけることを意識したトレーニングやサポートを行ってまいります。

やるきゃん土浦校について

やるきゃん土浦校の特別プログラム

  • 高卒資格取得サービス
  • VRによるSST支援プログラム

放課後等デイサービスってなに?

児童福祉法に基づいて設置される、障がいを持つ6~18歳までの方が、放課後や夏休みのような長期休暇期間に通える療育機能を備えた施設の事です。さまざまな支援と人との関わりあいを実施していくことで子供の発達を支え健全な育成を図っていくことが目的となります。
やるきゃん土浦校では子供たちのトレーニングやサポートはもちろんの事、ありのままの自分を出してもらえるよう心掛けてまいります。

ご利用までの流れ

Step.1
見学・面接

まずは当事業所へお気軽にお立ち寄り、またはお問い合わせください。
見学や無料体験等をご利用いただき、納得いただけましたら面接、個別相談をさせていただきます。
今後の支援の参考とさせていただくために、利用される児童さんについての情報等をカウンセリングさせていただきます。

施設案内

Step.2
受給者証の申請

受給者証を取得していない方は、お近くの市町村の福祉課にご相談ください。放課後等デイサービスの利用希望を伝えていただき受給者証が発行できましたら、当デイサービスを利用できます。

Step.3
個別支援計画の作成

受給者証が取得できましたら当事業所へ持参のうえお越しください。
専門スタッフがカウンセリング、ヒアリングを行い今後の計画支援をお話させていただきます。

Step.4
サービス申し込み

サービス内容や必要書類等をご確認いただき、デイサービスの内容にご納得いただけましたらお申し込みください。

Step.5
サービス開始

いよいよデイサービス開始となります。スタッフ一同誠心誠意サポートし子どもたちの成長のお手伝いをさせていただきます。

ご利用料金

児童福祉法に定められた料金の1割をお支払いいただきます。
目安として1日1,100円程度となります。毎月の負担上限につきましては以下をご覧ください。

世帯所得 お支払い料金
非課税世帯 0円
約890万円まで 月額上限4,600円
約890万円以上 月額上限37,200円

※お支払いいただく金額は内容により多少異なります。
※ご利用料金以外に教材費として別途請求する場合があります
※課外活動などで発生する実費につきましては事前にお知らせします。
※教材費、実費等は別途請求させていただきます。

常陽リビングに掲載されました

常陽リビングに2020年8月・9月に開催いたします、
中学生向け学校説明会の記事が掲載されました。